無料ブログはココログ
2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

2018年4月15日 (日)

腰やりました

もともと持病として持っていた椎間板ヘルニア。先々週ぐらいにやらかしてからずっと老人生活です。まだ痛い。

まぁ自然治癒するものではないので、今回コレを機に健康面で色々工夫することに。

先ずは姿勢から。日頃から腰が曲がっているのでピーンと伸ばすことを意識。疲れます。

飲食も、カフェインはなるだけ取らず水をメインに摂取。胃がガボガボになります。

最後に座椅子を変えてみる。腰が悪い主な原因はコイツなのでまず処分。デスクにするかこのまま座椅子にするか考えたけども、結局座椅子のままでいくことにする。

実体験だったり色々調べた結果、家具屋さんとかに売ってる腰に良いが売りの座椅子は全て効果0ということがわかったので違う方面から調べてみる。

自分に最適なのを見つけましたよ。

ゲーミング座椅子

完璧じゃないでしょうか。値段以外。

でも正直、通院し続けるよりかはコレで腰の負担を減らしつつ自力で治していく方が金銭的にもお得です。ということで購入。まさかの出費です。

ということで今使ってますが、最強ですよこれ。全ての座椅子を凌駕してます。リラックスという点ではソファには叶いませんが。

座椅子を変えたことによりPC周りの配置を考え直さないといけなくなりました。とりあえず慣れるまでは試行錯誤しながら色々手を加えていきたいと思います。

そいやこの流れで買ったワイヤレスキーボード、結構オススメです。

2018年3月19日 (月)

花粉辛い

鼻をもぎ取りたいです。早く去ってくれー。あ、でも夏は嫌いだから早く秋になって欲しい所です。

とりあえずベヨネッタ売ってきました。もうやらないんで。3は既に発表されてるようですが、なんの進化も見受けられなかったら見送りかなぁ。もうちょっとテンポよくして欲しい。

先日、注目の作品が2つほど電撃発表されました。

トゥームレイダーと無双OROCHI3。

どっちもタイトルのみ発表されただけで、ゲーム画面は見せてくれませんでしたが、まぁ間違いなく両方やるでしょう。ちなみにトゥームは発売日まで発表されました。待ちきれんぜ。

まぁ大丈夫だとは思うけども、さすがに今回は左右反転あるよなぁ?大丈夫だよなぁ?

OROCHIはちょっとだけ新キャラ出てましたけど、もはや神話の世界になりつつありますね。一体プレイアブルキャラは何人になるのやら。前作で150人弱いるんで下手したら200人になっちゃうんじゃないか。もはやアクションじゃなくてシミュレーションゲームレベルだな。いっそのこと既存キャラ全リストラでオリジナルキャラだけで作り込んでほしいもんです。

2018年3月 5日 (月)

switch購入

買いました。ついに。

今や店頭で普通に並んでるので特に苦労もせず購入。逆にPS4が今品切れ状態らしいのですが、モンハン効果でしょうか。変な噂(妄想)では新型が出るとかどうとか。本当に出るとしても品切れ状態にはしないと思いますが。

話は戻ってswitch購入した理由はベヨネッタですが、今現在堪能しております。やってて思ったのは、TVモードでやると全てが台無しになってるんじゃ。折角の携帯機で手元で出来るのにモニターでやる意味とは。まぁあのコントローラーじゃロクな操作も出来ないのでやむなしにプロコン使ってますが。

とりあえずゲームの方は、前作とほとんど変わってませんね。ウィッチタイムゲーなのでひたすらやりこんで敵の動きを覚えないと完璧なアクションゲーにはなりません。まぁそこまでやり込む予定もないですが。

まぁとりあえずテンポが悪い。事あるごとにあの紙芝居のイベントが挟むからやる気を削がれる。わかりづらいし。この辺が神谷氏のゲームっぽい。

あとはごちゃごちゃしすぎて非常に見づらい。前もこんなんだったっけ。

今チャプター15ぐらいで、7時間ぐらいかな?後半めんどくさくなったのでEASYでやってます。敵が溶ける溶ける。まぁあの世界観を楽しむにはEASYが丁度いいんじゃないかと。ヌルゲーになりますが。

とりあえずクリアした後は考えてませんが、北斗がもうすぐなのでそれまでどうしようかなと。まぁその北斗も熱が冷めて発売日に買うかどうかも決めてません。やらないでいいかな。

となるとswitchの別のゲームがやってみたいが、興味をそそられるものが今んとこなし。シミュレーションなら寝っ転がりながら出来るし、アクションならTVモードでがっつり。完璧なゲーム機だけど肝心のゲームがないんじゃ台無しだ。あとで色々探してみよう。逆転裁判はいつでるんだ。

2018年2月22日 (木)

無双8総評

総プレイ時間50時間、トロフィーは7割埋まり、ゲーム内容の方は3割ぐらい埋めた感想をば。

総して言うと、駄作です。クソゲーではありません。一応爽快感はあるし、キャラに魅力もある。何より、これまでにはないほど「三国志」というお話がわかりやすく展開していく。まぁ美化してる部分も多々ありますが。

何が駄作かというと、全てが未完成なゲームです。OWの意味の無さ、アクション性の皆無、ストーリーは同じことの繰り返し、使い回し、これでサブクエにお使いがあったらクソゲー認定ですが、そこは(偶然?)考えられてたのかな。

OWの利点としては、前作までのフィールドとは違って実際にそこまで足を運ばないといけないこと。これは自分としては面白い。これまではただただプレイしていただけのフィールドが中国本土のどこにあるのか、どこで戦が繰り広げられたのかがわかりやすい。成都周辺は断崖絶壁自然の要塞だし、赤壁は広大な運河が広がってるし、感動した部分もありました。土地の勉強にもなりますね。

どこぞの動画でマップの端から端へ歩いてみたってのがあるんですが、それでも1時間半はかかってたので結構な広さがあります。まぁ実際には移動は馬かルーラを使うんですが、赤兎馬を最大レベルまで育てて成都周辺の広大な平地を駆け抜けるとかなりの爽快感があります。これは他のゲームでは体験できないと思います。

逆にダメな部分が目立ちすぎてゲームとして成り立ってません。

ストーリーが長い、主要人物ならまだ納得。サブキャラまでクリアまで7時間とか長すぎじゃないでしょうか。ただでさえ90人もいらっしゃるのに。

アクション性の皆無。確かに前作同様、敵がわんさかいる中に突っ込んで薙ぎ払うは健在ですが、今回から攻撃システムがチャージシステムからトリガーシステムに変更になり、やることがこれまで以上に単調です。

トリガーで敵を浮かす(吹っ飛ばす)>追撃して吹っ飛ばす>追いかけて追撃>トリガーで敵を(ry

ひたすらこれの繰り返しで目的地の城まで進軍していきます。何ゲー?

前作7同様、全ての武器が全キャラに装着できます。要するにどんなキャラでも全ての攻撃モーションができるわけです。個性ないよね。

槍なら突進が強いとか、剣ならメッタ斬りが強いとか色々あるでしょうに。挙句の果てには飛び道具のナイフだったり、公明さんのうちわだったり遠隔攻撃の武器でさえ上記の繰り返しです。個性の次はアクションをなくしてきました。

OWと言っても全土探索する必要もないですし、ミニゲームもないからただひたすらストーリーを進めていくだけだし、今回はユニーク武器もないっぽい?し、これってこれまでとやってること同じだよね。てか劣化してね?

相変わらずバグだらけだし、やってて思ったのは、これアプデは期待出来ないんじゃね、と。下地はきっちり作られてるけど、乗ってるコマが空気すぎて厚みもなんもないゲームでした。

ということで将来性を感じられなかったので手放してきました。どうせ近いうちにPSNなり中古でセールやるだろうからその時に色々と進化してたら買い戻そう。とりあえず現段階ではコンプリートということで次に備えます。

2018年2月10日 (土)

三國無双8

買ってきました。最寄りの店が改装中でちょっと遠出しなくちゃいけなくなりましたが、無事購入。早速プレイ。

どれから話したら良いものか。 とりあえず総合得点では50/100点。ここから上にもブレるし下にもブレてもおかしくない内容なので真ん中。要するにまだ未知数ってことです。

従来の三國無双+オープンワールドということである程度予想はしてプレイしてますが、なんというか、全て予想通りの内容で今のところ驚きと発見はありません。

とりあえず、表面上の感想からいくと、ものすごくしょぼい(ちゃちい)です。グラフィックは綺麗です。アクションがダメすぎて台無しかなと。アンチャやホライゾンをやっているせいか全てが軽く感じます。もうちょっと凝っても良かったんじゃないかなと。

密集地帯では処理落ちします。proであんだけフレームスキップしてるんだから無印だとどんだけ酷いのか逆に気になる。

アクション面も目新しさ0です。基本やることは同じなんだからそこは劣化させなくても良かったんじゃないか。7と同様、全ての武器が装備可能。個性皆無なアクションでオープンワールドを走らせるのはどうかと。

発売前では、奇襲や、城攻防等が売りにされてましたが、特に気にしなくてもクリアできちゃう所がなんとも。

キャラ育成や武器育成、はたまた馬育成等のシミュレーション要素も混じってますが、一つ言えるのは、数が多すぎます。これだとただの作業になってしまうので一通りやったら後は放置ですね。

ただやっぱり、戦国時代ということで有名な戦の城から城への攻防等はかなり面白かったです。そこはオープンワールドならではというところでした。

まだ5,6時間しかプレイしてませんが、システム面に慣れてくる三国時代後半になってくれば面白さも倍増してくるのかしら。

コエテクってOW初だっけ?色々と慣れてない場面が多く見受けられたので、これからどうなるか、淡い期待を込めて未知数ということで50点にしときます。

2018年2月 2日 (金)

風邪引きちゃん

先週こじらせて未だ鼻声です。歳をとるにつれ治りが遅くなりますなぁ。熱はないんで多少楽ではありますが、鼻が詰まってるせいで耳が遠いです。早く治したい。

モンハンWが発売されて全世界で記録的ヒットしてますね。もう500万本突破したとか。据え置き機でこのスピードは異例じゃないでしょうか。後はユーザーがどれだけ満足できるか、今後の展開に期待ですね。

とりあえず来週無双8、2月末にベヨ2、来月北斗だ。こりゃひさしぶりにゲーム三昧になりそうだ。

2018年1月22日 (月)

ネタもないけど

月1ぐらいは更新しとかないと逃亡したと思われかねないので更新しときます。ちゃんと生きてますよ。

もうそろそろモンハンW発売ですね。自分はもちろんやりません。発売間近になってPVやβなど配信されて全世界で株価が急上昇してるらしいですが、何度見ても自分には合わなさそうなのでやりません。他にやるものなかったら手つけるかも言いましたが、これやるならスト5やります。

スト5といえば、最近大型アップデートでタイトルがAEになりました。各ゲープロの方達の意見は総して良好のようで、発売1年目にしてようやくの完成品となりました。ナガカッタナァ

北斗が如くの生放送録画を見たけども、やっぱり予想通りの舞台が北斗で中身は龍が如くでしたね。やるかどうかは置いといて、これは飽きが早そうです。発売日に買うかどうかはまだ未定です。

そうなると残りは無双8しかありません。これは完全に未知数のゲームなのでやってみないと面白いかどうかわかりません。お使いゲーにならないことを祈る。

なんか最近ほんとやるゲームがなくて詮索はしてるんですけども、結局何も見つからず。ダラダラと何もしない毎日を過ごしてますが、なんかもうこれでもいいかなって半ば諦めてます。スロットしかないのかなぁ。

そいやこの前帰りに最寄りのツタヤを覗いたら中古のswitchが売ってました。美品扱いだったのでおそらく転売でしょう。その場で買ってもよかったけども、今買ってもやりたいソフトがないのでスルーしましたが、もうすぐベヨネッタ2のswitch版が出るんですよね。予め買っておいてもよかったなぁと今になって思いました。

2017年12月27日 (水)

また出費

一難去ってまた一難。次はマウスです。

ホイールがイカれました。スクロールしても反応しなかったり、挙句の果てに逆走したりでなかなかストレスがたまります。この症状になったのはつい最近で、日に日に症状が悪化していったので調べました。

今使っているのはロジクール製のG403。どうやら初期不良?の製品が多かったらしく、自分のは運良く?半年ぐらいは普通だったのですが、人によっては買って数日でこの症状になったとか。

もろに欠陥品なので電話すれば交換してくれるようなのですが、同じの送られてきてもまた同じ症状になるわけで、それだったらと買い換えることに。

もう無線の快適さを体感してしまっているのでこの上位版を調べてみる。別にゲーミングマウスにこだわっているわけではないですけども、どうも自分の手にフィットするマウスが見つからず、結果ゲーミングマウス限定になってしまう。

今のやつの上位か、Razerマウスか悩んだけども、現地で実物を触ってみて上位版を購入。こういうのはやっぱりネットじゃわからない部分なんですよね。便利なところに落とし穴あり。

G403>G703にパワーアップです。なかなかの出費でしたが快適さを考えればまぁ納得の値段かなと。

さて次の出費はなんだろう。

2017年12月14日 (木)

試行錯誤

前回の記述通り、boseのスピーカーに関する試行を練っております。折角の高級品ですし、100%の力を発揮させたいよね。

まず最初に悩んだのが、イヤホンが挿せないこと。これも試行錯誤すればイヤホン自体は使えれそうにはなるんですが、要は、イヤホンジャックが手元に欲しいわけです。スピーカーが目の前にあるわけでもないし、いちいち抜き差ししにTV台まで足を運ぶのも面倒。理想はボリュームコントローラーがついているもの。そして厄介なのがPS4もboseも光入出力ということ。まぁこれは変換器を通せばアナログにも出来ますが、またそれはそれで配線が大変なことに。

色々探しました。理想にハマっている商品はやっぱり高価な物ばかり。光出力ってのがネックで、これだけで桁が上がります。需要ないんだねぇ。

まずは家電のデジタルアンプを調べてみたけど、手が出せないものが多い。ということで一旦保留にして、違う方向から調べてみたら、ベストな商品を見つけました。

Sound BlasterX G5

なんとこれは、USB接続で光出力あり。ボリュームもイジれてサイズもコンパクト。そして一番目に引いたのが、公式でPS4対応ということ。一発OKです。

まぁこちらもなかなかのお値段ですが、上を見たらキリがないので購入を決意。しかも、安価なサウンドカードとして有名らしく、普通に店頭に並んでいたので買ってきました。もうコレでがんばる。

一つの失敗としては、PCならUSBから音は取り入れれるんですが、PS4だとマイクしか対応してなかったので光出力が出来ませんでした。俺の配線ミスかな?うーむ。

ということで今はPS4からG5を挟んでboseにつなげております。保険として光入力も確認しておいてよかった。

音質設定も出来るんですが、コレはまずはPCに繋いで設定し直してからPS4で使うという形なので二度手間ですが、今のところ難なく使えてます。一応コレで理想の配置にはなりましたが、やっぱりコレ以外の選択肢もあったということも否めない。果たしてコレがベストだったのかどうか、調べるのも怖いのでこれにて終了とします。なんかスッキリしないんですよね。

そういえば、G5を買いに行く際、光ケーブルが足りなかったのでケーブルも一緒に買いましたが、以前より大分光ケーブルコーナーが削られてました。もう今の時代だとHDMIに移行しつつあるんですかね。まぁ同じデジタル信号ですし、音質も変わりませんが、光しか選択肢がない場合、非常に困りますね。どちらかに統一してほしいもんです。

2017年12月 8日 (金)

散財

最近金遣いが荒いです。前にもあったな、PCの時か。

TV用(PS4用)のスピーカーがもう限界を超えていたので、買い替えたいとは前から思っていたけども、なかなか良さげなのが無くてスルーしていた所に最近見つけました。

Bose Solo 5 TV Sound System

前回に引き続きまたboseですよ。奮発しすぎです。もはやbose信者です。

出来ればコンパクトなやつが良いなと、低音もしっかりしていて遠隔操作も可能なやつを探していたけど、コレを現地で見つけた時に一目惚れですよ。早速帰宅後色々調べた後、後日購入。いやぁ、素晴らしい。

これまで使っていたスピーカーもなかなかの低音が効いていて、どうせ買うなら劣化品じゃ意味ないなと上位のモノを探していたらコレを発見。現地じゃ分からなかったけど、部屋に設置して設定してみたら完全上位版です。大満足です。

まぁいつもの事ながら、自称絶対音感勢の評価はあまりよろしくないようですが、自分は満足です。これはいいものだ。

しかしまぁ、買う時に悩んだのが、TV台に設置したらイヤホンが使えないんですよね。イヤホンジャックがあるわけでもなし、あったとしても使うたんびにジャック抜き差しじゃ面倒なので、何か手はないかと現在調べてます。買う前に考えろというのは無しで。

要するにイヤホンジャックが手元にあればいいんです。スピーカーはラックに置いたままで。

で、やっぱり考えた結果、アンプを通すしか方法がないもんで、そうなると万単位の代物が必要になります(PS4を通してるので光ジャックが必要)。またここで手を抜いたらあとで後悔するので今色々と吟味してますが、でもやっぱり手が出せないですね。

後は、PC用の外付けサウンドカードでも代用できそうです。こっちのがコスパ的にはいいのかな。どうせゲーム用なんだし、俺向きなのかもしれない。

«生きてます