無料ブログはココログ
2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« ノロノロ | トップページ | 内部完了 »

2014年1月26日 (日)

ついに見つけた

自分の手に合ったマウス。長い旅路でした。

パーツ探ってた時も目に止まれば触ってはいたんですが、つい最近凝りだしたのでキーボードよりもこっち重点に最近は探していました。

というのも、長年使っていたマイクロソフトのなんの変哲もないマウスを使っていたんですが、いつの間にか手の形と動きがこれにフィットしていたようで。それがこの間ホイールのクリックする部分が反応が鈍くなりこれを機にハイテクなマウスを探そうと。

といっても、もちろんFPSをするわけではないのでマクロボタンは必要ないので戻るボタンだけついてれば問題ないかなと。最近のはほとんどのマウスに搭載されているのでそこは問題なし。

とりあえず考えたのは、自分にフィットするマウスとは何か、というところでした。まず形から入ってみました。

数あるマウスの中で結構な形で見られるのは、親指を乗せるスペース。確かにこれがあるとマウスをがっちり固定出来るので握りやすい。試しに安いのを購入。なんか疲れる。

次に大きさ。小さいのはモックでもわかるようにちょっと触っただけでも扱いづらい。ということで大きめのサイズをピックアップ。色々試しているうちに一番でかいLLサイズが自分には合ってることがわかった。ということでLLで一番安いのを試しに購入。なんか手にフィットしない。

他に色々調べてみて、マウスの持ち方に名称?があることがわかった。かぶせ持ち、つまみ持ち、つかみ持ち。そしてたぶん自分はつかみ持ちだろうという結論に。持ち方がわかったところでそれのベストなマウスを何個かピックアップ。しかし現地で触ってみてもなんかしっくりこない。じゃあ何がダメなんだろうと。

どうやら自分のマウスの使い方は、手首を固定して親指と薬指でマウスを動かしてることに気づく。他の方の意見を見てみたら、これが一番疲れない動かし方らしい。自然とこんな動きになってたようで。

ここで原点に戻ってみた。なんでこのマイクロソフトのマウスがジャストフィットしてたのか。答えはシンプルでした。形もシンプルでした。要するになんの小細工もないシンプルなマウスが自分に合ってることに気づいた。ここまで来たら探すのは簡単でした。

値が張るけどもやっぱりゲーミングマウスが一番使いやすい。その中でピックアップしたのがsteelseries製。ようやく見つけました。

http://steelseries.com/jp/products/mice/steelseries-rival

まぁ、現地に売ってなかったんだけどn

通販で買ったので一か八かだったけど、これまでの経緯を元にハズレではないだろう思ってたけど、予想以上のハマり具合で完璧でした。もうちょっとホイール硬くてもよかったけど。

これにてようやく数ヶ月に及ぶマウス探しに終止符が打たれたわけですが、次は本題のキーボード探しだ。移動距離内のお店にはどこにも良さげなのは売ってなかったのでこればっかりはまた聖地に赴くしかないか。

« ノロノロ | トップページ | 内部完了 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オレもこれ近そうだわー、
ほぼ同じだけどこっちはつまみ版かな。
その横の角みたいなところで動かす感じ。
ただちょいちょい持ち上げて位置直すから、そこが違うかもね。

あとすげー気になるやつがあるんだよね。
マイクロソフトの丸っこいやつ。
あれが有線だったらあれ買ってたかなw

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596631/59012621

この記事へのトラックバック一覧です: ついに見つけた:

« ノロノロ | トップページ | 内部完了 »