無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 今更大改造 | トップページ | PS3 破壊計画 »

2014年7月13日 (日)

調子に乗りました

数度のPS3分解により手慣れたもんだと軽い気持ちでブルーレイドライブを分解したら天罰が落ちてきた。

うちのPS3ブルーレイドライブがもうガタがきていまして、取り出しボタン押してもなかなか出てこない。中で突っかかってる感じ。何度か繰り返すとたまに出てくるんですが、ほぼ一発では出てこない。ということで分解して掃除してみることに。

とりあえずネットで写真見ながら手探りに分解開始。後先考えずにネジを全部取っ払って最初の分解終了。ここで最初の異変に気づく。

CD入り口にストッパーのようなものがあることに気づく。存在すら今始めて知ったのですけど、これが微動だに動かない。もちろんストッパーなのでCDが入れられない。PS3の上蓋開けっぱの状態で起動するもやっぱり動かない。第一関門、CDが入らない。

やむなしにもう一度分解して原因を探る。第二関門、歯車が動かない。

ドライブの中身は非常に細かいパーツが点在していて、まさに文字通り、1つでもずれると歯車が合わない。原因を探る。2時間以上。

何をどうやっても考えても原因がさっぱりなので、先ほどのストッパーのみを外してもう一度PS3を起動してみる。第三関門、CDが入っていかない。

CD入れると自動的に吸い込まれていくじゃないですか。それが全く動かない。力技で押し込もうにも怖いのでもう一度最初から。

今度はドライブの基板を外し根本まで分解してみる。コードちぎれるとアウトなので慎重に。

ドライブを上から説明すると、ケース左右に縦に長い棒のようなパーツがあるんですが、右側のパーツは上下に動く。しかし左が動かない。裏面見てみるとそれらがアルミ板で繋がっていたのでそれを弄ってみる。まぁ特に変化なし。

次に心臓部まで分解していって、とある重大なパーツを発見。

モーターですねコレ。

電源入ってないんだからこれが動かないと他も動かない。ということでモーターを取っ払って弄ってみたら全てが解決。要はコイツでした。

ということで元通りに戻してストッパーも下ろして蓋を閉める。第四関門、蓋が閉まらない。

実はコレ、蓋にも怪しいパーツがいくつかくっついていて、それらが何を意味するのかわかりませんが、クルクル回るんですよ。んで、これの詳細をネットで探すのに苦労した。無事見つかったわけですが、要するに、決まった角度で嵌めこまないと機能しないそうだ。ということでここも解決。

ということで元通りになったのでいざ点火。無事CD飲み込んでくれました。良かったぁ。この時ばかりは安堵に満ち溢れた。格闘時間ざっと5時間。結局中身分解して戻すだけに終わったこの作業。結局掃除してないがもう触りたくないのでこのままで。

ちなみに前回の改造詳細はこうなっております。

1


2

まぁこんなエアフローですね。もうちょっと凝りたかったけど、また次の機会に。

« 今更大改造 | トップページ | PS3 破壊計画 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

うふぉー、無茶してるなぁ
市販ハードはカツカツに詰めてあるから、しんどいな。
コンシューマは見た目相当あやしいとこあるねぇ、特に冷却周り、
XBOXもその辺雑すぎて故障問題出てたしなぁ。
最近流行りのスマホやらタブレットも、確実に冷却出来てないよなぁ

ついこの間これで内部扇風機全快になりました。やっぱり底面全部繰り抜かないと全然熱が逃げていかない。
PS4はその辺り改善されてるらしいが、ソフト側がハードの性能に追いついてない説もあり。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596631/59977011

この記事へのトラックバック一覧です: 調子に乗りました:

« 今更大改造 | トップページ | PS3 破壊計画 »