無料ブログはココログ
2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 大幅パワーアップ | トップページ | 細かく変動中 »

2014年9月13日 (土)

内装工事

SLI記事続報。

まず前回の配置でのグラボを1と2をチェンジしました。理由は割愛。

そして9cmのゲリファンを買ってきて1枚ずつ側面から噴射。これで両方のグラボをゲリで冷やす作戦。ほんとは紳士が良かったんですけども、うちのは回転数が低いのと12cmじゃでかすぎるためゲリ2枚で冷やすことに。

そして2枚のファンを平行して取り付けれるパーツを買ってきてこれをゲリに装着。

ただ問題なのが、片方のグラボが横に大きすぎるため並行にファンを取り付けると干渉するので、器具を取り付け後、裏側に並行してファンを取り付ける。こうすれば1厚み分ずれて平行に装着できる。

ということの図

1410590196401


これでグラボを冷やす事に関しては完璧だ。まだ廃棄ファンを取り付けてないので適当につけとくか。

そして問題のInspector設定については、まだまだ試行錯誤が必要なようで。

特に今弄ってる部分は、アンチエリアシング(画面のジャギを消す技術)と影の設定。

アンチは数値をデカくすればするほど画面が滑らかになるので、これは是非にも使っていきたい。

影の設定は高くすればするほど画面がリアルっぽく見えるのでリアリティを求めるなら使っていきたい。

アンチ設定はざっと説明すると、32x32のパターンがあります。要するに1024通り。これを1個1個見ていって自分の好み+グラボの性能を見て決めていってるわけですが、まぁ1個ずらしたところで顕微鏡使わないと分からないレベルなのでここは大雑把で見ていってるわけですが、とりあえずSLIに変えてから上位設定は難なくクリア出来てます。重いけど。

影設定は上の半分ぐらい。こっちは画面上じゃ違いは感じ取れないんだけども、スクショ取ると別ゲーの画面ぽくなります。こっちがかなり重いので慎重に見てますが、原因がこれかどうかわからないけどフリーズします。特に乱戦時。

なら切ればいいじゃんと思うけども、そのためのSLI組んだのでどうせなら使いたい。まだまだ終わりが見えませんな。

GPUの仕組みはよくわからないけれども、同じ設定で友人の760は止まることなく動いてるんだよなぁ。問題のグラボ温度はこっちが安定して50度前後。760はたまに60度超えるそうな。温度が上がらない=高性能、とは言い切れないんですね。

« 大幅パワーアップ | トップページ | 細かく変動中 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ナイスなファン配置ですね、負荷かけて50℃ならかなり冷えてるよな
msiのTwinFrozr、ワタクシも使っております。

660SLIなら760より性能良いはずだから、
不安定なのはSLIの何かが引っかかってるのかね。

闇雲に重い設定にしたら簡単に70度超えちゃうんだよなぁ。
それに近い画質でGPUに負荷をかけない設定は絶対あるんだろうが、いかんせん何万通りの中から探し当てるのは不可能に近いw

GPUチップによって得意不得意とかあるのだろうか。
あれは影に強い(弱い)、あれは動きに強い(弱い)とか。
0は2掛けても0だし、分野がありそうかね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/596631/60308297

この記事へのトラックバック一覧です: 内装工事:

« 大幅パワーアップ | トップページ | 細かく変動中 »